• 友人同士のお金の貸し借り

    • 借金にもいろいろあると思います。遊ぶためのものや生活のため、何かの目的のためなど。
      お金は思うように手に入るものではないのでどうしても借金と言う手段を必要とする場合もあるし一概に悪いこととは思いませんが、出来ることならしないで済むほうが良い。

      まずクレジットカードによる安易な借金や消費者金融などに借りるのはあとあと苦労することになるのでこれは避けたいですね。

      私の知り合いは職場の経営が悪くなり給料を全額払ってもらえないまま無職にになりました。その人は普段から贅沢や無駄遣いなどせず、真面目に生活していましたので端から見ていてとても気の毒でした。親兄弟に借りるにもそれぞれの生活があり、大変なことがわかっているが故に簡単にお金をかりることも出来ずにいました。

      結局親友に話しをしたところ人柄を信じて必要な最低限だけ貸してもらうことが出来てその場をしのぐことが出来たようです。
      返済も一度に全額は出来なくても、返せる分ずつ分割で返済しているとのことです。

      私はその話を聞いて、困っている友達に対してお金を貸してあげた友人は器の大きい人だな・・と感心しました。
      このご時世、たとえ親友でもお金を貸してあげると言うのは嫌がる人がほとんどだと思います。けれど自分も豊ではないけれどその時困っている人を出来る範囲で助けてあげたいと、相手を信じてあげられるその心がすごいと思います。

      信じて裏切られ、人間関係さえ壊れる危険性もあるわけですから。
      だからと言って誰にでも貸せるわけではないし、友人同士でお金の貸し借りを良しといっている訳ではありませんが、本当に困っている人を信じて助ける・・それを裏切らずにきちんと返そうと努力する。その二人の友情は今まで以上に強くなったのではないかと思います。

      借金はしないのが一番ですが、しなくてはならないと言う辛い状況に見舞われてしまうことも人生にはあるかもしれません。そんな時こそ人間性が表れるのかも知れないと思います。

    ページのトップへもどる

© 無職でもお金を借りることは可能なのか?. All rights reserved.